Doctor

口コミを参考にすること

Hospital

城東区で内科を探す際には、口コミを参考にすること、総合内科専門医を探すこと、がおススメです。口コミを参考にすることで、公式サイトの情報では見えてこない「生の声」を聴くことができます。また総合内科専門医であれば、高い知識と経験を持つため、診察から治療に至るまで信頼を置くことが出来るのです。

Read More...

自宅での医療ケア

Woman

医療が必要な方と家族が不安なく過ごすために提案されはじめているのが在宅医療で、世田谷区でも切れ目のない細やかな医療支援の輪を広げています。がんや慢性疾患の療養など、難病と奮起する患者に対し、きめ細かなケアまでを行ってくれます。

Read More...

心臓や血管に対する病気

Female

循環器科を利用する際には、心臓や血管に対する病気に対する治療を行ってくれる所であり、高血圧や糖尿病、喫煙習慣などにおける治療を行ってくれる特徴があると言えます。利用を検討される際には、かかりつけの病院を見つけると良い場合もあり得るでしょう。

Read More...

治療の必要性と方法

Woman

治療をするメリット

下肢静脈瘤は直接命に関わる病気でなく、症状も長い年月をかけてゆっくりと進行していくことから、治療をせずに放置する人がとても多い病気です。しかし、下肢静脈瘤を放置していると血管が浮き出てしまうといった見た目の症状だけでなく、しだいに色素沈着、湿疹や皮膚炎、血栓性静脈炎、肺動脈感染症といった深刻な合併症がでてきてしまう可能性があります。病院を受診して下肢静脈瘤を早期発見し、適切な治療を受けることで、こうした合併症のリスクを減らすことができるほか、見た目にも美しい足を維持することができるメリットもあります。また、治療によって血液の循環がよくなり、むくみ、だるさ、痛みといった不快な症状が改善するメリットも期待できます。下肢静脈瘤の治療を行う医療機関は、大阪などに存在するクリニックが人気となっています。

痛みのない治療が人気

下肢静脈瘤は血管系のトラブルによる症状なので、当然治療は血管外科等の担当となります。しかし病院にあまり行ったことが無い方にとっては、血管外科がどんな治療を行っているか想像しがたく、不安に思ってしまう方もいるでしょう。一般的に、血管外科では血流に関する治療を専門的に行っています。特に、四肢への血流障害を治療しているクリニック等が多いでしょう。下肢静脈瘤は足で発生する血流障害なので、血管外科の専門分野と言えます。メスを用いた切除手術や注射による治療を受けることができ、どちらの治療も、数十分程度で済みます。そのため、仕事帰りなど片手間に治療が受けられることが大きなメリットだといえるでしょう。大阪には、血管外科を専門とする医療機関がかなりの数存在しています。大阪駅周辺などの都心部から、兵庫など他県に近い場所にまで医療機関があるので、自分の都合に応じて通院先を選択することが可能でしょう。大阪に住んでいる方で下肢静脈瘤に悩まされている方は、まず最寄りの医療機関について調べてみましょう。